海外研修報告3

ボストンでの研修1日目が終了しました。体調不良者は一人も出ず、全員元気です。

昨晩は札幌からの長旅の疲れがあったにもかかわらず、男子は12時近くまで寮内のラウンジで、他国からの方々と話をする等、積極的に交流をする姿がありました。

本日の班別自主研修は、昨晩からの雪の影響を考えて、集合時間を1時間半遅らせてのスタートとなりました。今朝起きると昨晩からの大雪は止み、ボストン市内中心部の除雪はほぼ完了しており歩道に雪が少し残る程度でした。

ハーバードスクエアでの集合は11時でしたが、1時間前には5組10名の女子がすでに到着しており、先に到着していた男子とともに、ハーバード大学のキャンパスを散策等をしながら待つことになりました。集合に関しては、1組だけアメリカ時間ののんびりとしたホストファミリーと一緒に来ていたため5分程度遅れて来ただけで、全員が集合できました。

写真 男子が宿泊しているハイ・ボストン(寮)の1階にあるラウンジの暖炉の前で

その後、明日から通学をする語学学校までの経路を見学したあと、班別の自主研修に出発していきました。当初よりも約2時間少なくなったため、事前に立案した行程を拡販で調整しながら研修を進めていくことになりました。

主な見学先は、ボストン美術館、科学博物館でしたが、どのグループももっと時間をかけてじっくりと見学をしたいと口々にしていました。少し道に迷ったり、地下鉄を逆方向に乗ったり等、小さいトラブルはいくつかあったようですが、それも思い出、良い経験となったようです。

写真 ハーバード大学内にある、ジョン・ハーバード像の前で

そして、午後4時の再集合の時間には、2つの班が時間通りに戻って来て、それ以外、3つの班が5分、2つの班が15分の遅刻となりましたが、全員が元気に無事に戻ってきました。本日は雪の影響や日曜日で電車の本数が少ないなど、様々な要因も重なりましたが、小さな遅刻・心のゆるみが大きな事故につながる可能性もあるので、研修始まって早々、ボストンの生活に慣れる前に気を引き締めて研修に取り組んでもらえるよう、再度全員で注意・確認しました。その後、各家庭・寮へとそれぞれ帰宅していきました。

写真 自主研修の集合場所である地下鉄ハーバードスクエア駅で