海外研修報告2

全員無事にボストンに到着しました。体調不良者はおらず、皆さん元気です。

飛行機は成田空港を定刻に出発しましたが、30分遅れでボストン・ローガン空港に到着しました。ボストンの天気は雪、気温はマイナス7度という寒さです。出発機の除雪作業に時間がかかり駐機場の空きがないことから、着陸後、滑走路上の機内で約1時間待機をした後で、ようやく降機し、アメリカの土を踏むことができました。

空港で簡単に連絡事項・諸注意の確認をし、滞在先の方面別に5つのグループに分かれて、それぞれ送迎車にてホストファミリー宅(女子)、寮(男子)に向かいました。

明日(1月8日)予定していた、語学学校の通学方法の確認と班別自主研修は、今夜半まで降り続けるであろう雪による公共交通機関の乱れを鑑み、開始時刻を遅らせ11時集合としました。

男子は寮で夕食を摂った後、早速、寮のラウンジで滞在している方々と交流を開始しています。
写真はM君が日本から持参したルービックキューブを披露しているところです。

このような形で、それぞれ日本から持参した自分の武器を片手に、初対面の外国の方々との会話に挑んでいます。女子はホストファミリー宅に到着後、引率者の携帯に無事到着の連絡をしてくることになっており、現地時間の7日22時30分には全員が滞在先に到着できております。