部活動TOPIC

各部活動のページはこちらから

北海道文化連盟 第21回全道高等学校将棋新人大会が本校を会場として開催されます

詳細については、下のリンクをクリックして要項等をご覧ください。

案内文書

開催要項

参加申込書

サッカー部が高体連全道大会の出場権を獲得しました

 5月22日から行われた高体連サッカー札幌支部予選で本校サッカー部が7位に入賞し全道大会の出場権を獲得しました。サッカー部が高体連全道大会に出場するのは30年ぶりになります。北海道大会は6月13日から函館市で開催されます。応援よろしくお願いします。

高校生新聞「高校生ギャラリー」に書道部の生徒の作品が紹介されます

「高校生新聞」は高校生のための全国紙。部活動、ボランティア活動、生徒会活動などの高校生の活躍や、生活情報、進路情報、同世代の生徒の声などを報道しています。本校図書館にも毎号配布されています。
今回、高校生新聞編集部からの依頼を受け、高校生新聞(新年度4月号)の「高校生ギャラリー」のコーナーで本校書道部新3年生の作品が掲載紹介される予定です。

選抜高校野球大会のプラカードを本校書道部の生徒が揮毫したことが、、毎日新聞(2/24朝刊)、北海道新聞(3/10朝刊)に掲載、報道されました

毎日新聞(2月24日朝刊)

北海道新聞(3月10日朝刊)

全国学生書道展において本校書道部が優秀な成績を修めました

 全国規模の書道団体、公益社団法人創玄書道会主催 第47回全国学生書道展において、本校書道部の生徒が輝かしい成績を修めました。
「学年優秀賞(全国総出品者の上位2.67%)」    7名
「創玄書道会奨励賞(全国総出品者の上位10%)」   3名
「特選」                      10名
「秀作」                      27名

選抜高校野球大会のプラカードを本校書道部の生徒が揮毫します

 3月19日から、阪神甲子園球場で開催される、第89回選抜高校野球大会の開会式で使われるプラカードを、本校書道部の生徒が揮毫することになりました。
本校書道部は昨年、高校生の書道の全国大会「書の甲子園」で、北海道地区優勝・全国準優勝に輝いており、「春の選抜高校野球」プラカードの揮毫を依頼されました。
本校生徒が担当するのは北海道代表「札幌第一」・岩手県代表「盛岡大付」・21世紀枠「不来方」の3校。

空手道部が全国大会の出場権を獲得しました

 空手道部が、平成29年1月17日から北見市で行われた、第34回北海道高等学校空手道選抜大会で優秀な成績を修め、全国大会への出場権を獲得しました。全国大会は平成29年3月25日から大分県別府市で行われます。

男子団体形  優 勝
女子団体形  第3位
男子団体組手 準優勝
女子団体組手 第3位
男子個人形  第3位
女子個人形  準優勝
女子個人組手 優 勝

 

 

放送局が第22回北海道映像コンクールで優秀賞を受賞しました

 放送局が1月6日に行われました、第22回北海道映像コンクールで学生部門の優秀賞を受賞しました。北海道映像コンクールとは、道内のテレビやニュースや報道番組の優れた映像を表彰するプロのカメラマンや編集者のためのコンテスト。アマチュアを対象としている学生部門は、例年は道内の大学生が受賞しているということですが、高校生とは思えないしっかりとした取材力を持っていると評価され今回の受賞となりました。

 

書道部の活動が NHK「ホットニュース北海道」で生中継されました

 12月12日は「漢字の日」、今年の漢字が清水寺境内で発表される日です。
本校書道部は、今年の「書の甲子園」の全国準優勝校。高校生それぞれが選んだ「今年の漢字」を筆で書く…という企画で、NHK「ホットニュース北海道」のリポーターが本校を訪れ、書道部の活動が生中継されました。

放送局が全道大会で優勝し全国大会の出場権を獲得しました

 平成28年12月6日から行われた北海道高等学校文化連盟 第39回放送コンテストのアナウンス部門において本校の2年生女子が第1位になりました。この結果、来年8月に仙台にて行われる第41回全国高等学校総合文化祭「みやぎ総文2017」の放送アナウンス部門北海道代表としての出場権を獲得しました。

物理化学部の研究が読売新聞社賞を受賞しました

 本校物理化学部の3年生黒板研究班の研究である「黒板の最適な消し方」が、この度、日本学生科学賞北海道審査において、読売新聞社賞を受賞しました。この研究は、黒板消しの素材や力の入れ方などの違いによってチョークの消え方がどのように変化するかを分析したものです。授賞式は、平成28年11月26日(土)に読売新聞北海道支社で行われました。

囲碁将棋部が全国大会の出場権を獲得しました

 囲碁将棋部が11月12日に行われた第16回全道高等学校囲碁新人大会で優秀な成績を修め、来年3月18日から東大阪市で開催される全国大会に出場します。1年生は全員高校から始めた初心者ですが、日頃頑張ってきた成果を出すことができました。

大会成績
男子個人戦Aグループ(有段者の部)
第3位 2年男子

男子個人戦Bグループ(級位者の部)
優勝 1年男子 , 準優勝 2年男子

女子個人戦
優勝 1年女子

書道部が第25回「書の甲子園」で(団体)全国準優勝しました

高校生にとって、国内最大・最高の書展、国際高校生選抜書展「書の甲子園」。

第25回国際高校生選抜書展「書の甲子園」において書道部が全国準優勝を果たしました。個人で準大賞1名、優秀賞2名、入選12名。入選・入賞数15名は全国最多。団体で2年ぶり2回目の北海道ブロック優勝、全国準優勝です。

展覧会会期:平成29年1月31日~2月5日 大阪市立美術館

    

 

吹奏楽部が「第22回管楽合奏コンテスト」全国大会に出場します

 日本音楽教育文化振興会主催「第22回管楽合奏コンテスト」録音による予選審査会に出場した本校吹奏楽部がB部門(36名以上の部)で最優秀賞を受賞、11月6日に文京シビックホール(東京都)で行われる全国大会に1,2年生52名で出場することになりました。(写真は吹奏楽コンクールのもの)

華道部が「花の甲子園2016全国大会」に進出します

 平成28年9月24日(土)にさっぽろ地下街オーロラタウンで行われた、「Ikenobo花の甲子園2016北海道大会」に、本校華道部の2年生女子3名が北高代表として参加し、全国大会出場の切符を手にしました。これで平成25年度から4年連続の全国大会出場となります。本年度の全国大会は11月13日に京都市で行われます。

総文祭における物理化学部の研究発表が紹介されました

平成28年7月に行われた第40回全国高等学校総合文化祭(2016ひろしま総文) で行った本校物理化学部の研究発表の内容が、河合塾「みらいぶ」に紹介されました。

新入生歓迎会で先輩が見せてくれた「リングキャッチャー」の謎を2年間追い続けた!
「リングキャッチャーを百発百中に」(河合塾みらいぶへリンク)

FHK(北高家庭クラブ)が全国大会で2位

平成28年8月5日・6日の両日、福島県郡山市で開かれた第64回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会福島大会において、北海道ブロック代表である本校FHKによる研究発表(ホームプロジェクトの部)が、全国2位相当の「産業教育振興中央会賞」を受賞しました。昨年の北海道大会に続き2年連続の受賞となります。写真は8月5日、郡山市民文化センターで行われた授賞式の様子です。

全国大会出場部活動の表彰が行われました
18名が全国大会に出場します

<空手道部>
 2年女子1名 全国高校総体(インターハイ)女子個人形
<水泳部>
 2年女子1名 全国高校総体(インターハイ)400m自由形、800m自由形
 1年女子1名 全国高校総体(インターハイ)200m個人メドレー、400m個人メドレー
<囲碁将棋部>
 3年女子1名 全国囲碁選手権大会 女子個人戦
<FHK>
 3年女子5名 全国家庭クラブ研究発表大会 ホームプロジェクトの部
<物理化学部>
 3年男子2名 全国高等学校総合文化祭物理部門
        「リングキャッチャーを百発百中に」
<放送局>
 2年女子1名 全国高等学校総合文化祭放送部門 アナウンス部門
 2年1名、3年5名 NHK杯全国高校放送コンテスト
             アナウンス部門、朗読部門、研究発表部門、
             創作ラジオドラマ部門、ラジオドキュメント部門

書道部が全国大会で大賞を受賞しました

書道部の2年女子が6月11日から東京で行われた全国高校生大作書道展において大賞(全国2位に該当)を受賞しました。